イオンカード申込で5,000円キャッシュバック!




詳細・申込はこちら→イオンカードセレクト

イオンカード申込で5,000円キャッシュバック!
イオンカードはイオンクレジットサービス株式会社が
発行するプロパーカード(本体発行カード)です。

2016年4月30日までに申込し条件達成すると、
最大5,000円分のときめきポイントがプレゼントされます。

イオンバンクカード(WAON一体型キャッシュカード)から
イオンカードセレクトに切替される方もキャンペーン対象となります。

イオンカードはオンライン申込で完結し、
書類返送やお届け印が不要
なので、忙しい方にもおすすめです。

キャンペーン条件について
①新規ご入会+Web明細(環境宣言を6月11日まで継続)
→1,000円分のときめきポイントプレゼント

②6月30日までにショッピング30,000円(税込)以上ご利用
→3,000円分のときめきポイントプレゼント

③6月30日までにETCカード6,000円(税込)以上ご利用
→1,000円分のときめきポイントプレゼント

→ロードサービス&年会費が実質無料のENEOSカード
 のタイプSもおすすめです

ときめきポイントはWAONに交換できるので、
実質最大5,000円キャッシュバックと同じ
になります。

①②は公共料金など固定費のお支払や、スーパーやコンビニでの
食料品の購入でもOKなので比較的達成しやすいと思います。

キャンペーンは今後、変更や終了になる可能性もありますので、
ご検討中の方は早めの申込がおすすめです。

詳細・申込はこちら→イオンカードセレクト


※2016年4月2日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

ENEOSカードはロードサービス標準搭載で年会費実質無料!




ENEOSカードはロードサービス標準搭載で年会費実質無料!
ENEOS(エネオス)カードはトヨタファイナンス株式会社が発行する
JXエネルギー株式会社との提携カードです。

ENEOSカードは24時間365日の全国ロードサービスを標準搭載しており、
レッカー車による移動(10kmまで)と、路上における修理(30分まで)が
年2回まで無料で対応
してもらえます。

ENEOSカードアプリ(iPhone・Android)をスマートフォンに
ダウンロードしておけば、緊急時にGPS機能で簡単に連絡できます。

ENEOSカードはC(キャッシュバック)・P(ポイント)・S(スタンダード)の3種類から選べます。
3種類とも初年度年会費無料ですが、S(スタンダード)は年1回の利用で2年目以降も
年会費無料になる
ので、年会費実質無料でロードサービスが使えます。

ENEOSカードのメリットまとめ
①ロードサービスが標準搭載
②カーコンビニ倶楽部での修理代金が5%引き
オリックスレンタカーが10%引き
④3タイプとも初年度年会費無料
⑤S(スタンダード)は年1回の利用で2年目以降も年会費無料

ご利用状況によってはC(キャッシュバック)やP(ポイント)がお得になる場合もあります。
リンク先でシミュレーションできるので、最適な1枚を選んで頂けると幸いです。

詳細・申込はこちら→ENEOSカード


※2016年3月29日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

海外旅行の外貨両替をお得にする方法




詳細・申込はこちら→キャッシュパスポート

海外旅行の外貨両替をお得にする方法
キャッシュパスポートはアクセスプリペイドジャパン株式会社が
発行する海外専用トラベルプリペイドカードです。

海外(外国)のMasterCard加盟店で使えるのはもちろん、
海外のATMで現地通貨を引き出すこともできます。

国内の外貨両替店で両替するより安い手数料で利用でき、
10万円利用する場合、韓国ウォンでは約14,288円もお得、
インドネシアルピアでは51,394円もお得です。

キャッシュパスポートは審査や年齢制限がなく、
銀行口座がなくても1週間ほどで発行できる
ので、
海外旅行はもちろん、留学や出張にもおすすめです。

詳細・申込はこちら→キャッシュパスポート

キャッシュパスポートのメリット
日本国内で外貨両替するよりもお得
②海外のMasterCard加盟店で使える
③海外のATMで現地通貨をおろせる
利用金額に応じてTポイントが貯まる
⑤日本にいる家族からも海外送金ができる
⑥ICチップとスペアカードで万が一の時も安心
審査や年齢制限なし
⑧約1週間でスピード発行

詳細・申込はこちら→キャッシュパスポート



※2015年7月8日現在の情報です。
※記事内のレート基準は2015年5月1日のものです。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

Tマネーについて(入手・チャージ方法など)




話題のスマホの詳細・申込はこちら

Tマネーについて(入手・チャージ方法など)
Tマネーはカルチュア・コンビニエンス・クラブが発行する電子マネーです。
お持ちのTカードをそのまま使えることが最大のメリットで、
通常のポイント還元はもちろん、月の利用金額に応じてポイントが貯まります。

Tマネーの入手方法
Tマネー加盟店(ツタヤやファミリーマート)で、
Tポイントカードに初回チャージすると、
Tマネー(電子マネー)として使えるようになります。

※ファミリーマートでは2015年6月30日から利用可能

Tマネーのチャージ方法
Tマネー加盟店のレジで、チャージ希望金額(1,000円~30,000円)を
店員に伝えると、1,000円単位でチャージできます。
2015年6月28日時点では、Tマネーのチャージは現金のみで、
クレジットカードでのチャージはできないようです。

Tマネーのメリット・デメリット
Tマネーの最大のメリットはお持ちのTカードがそのまま使えることと、
通常のポイントの他に、月間のご利用金額500円につき1ポイント還元されます。

デメリットは、ポイント還元率がクレジットカードなどに比べて低いことです。
500円に1ポイントだと0.2%の還元(10,000円ご利用なら20円分)で、
三井住友VISAカードでは最低でも0.5%(1,000円につき5円)の還元なので、
クレジットカードが使えるお店ではカード払いの方がポイントが貯まります。

三井住友VISAカードはドコモのDCMXのCMでおなじみの
電子マネーiDを搭載し、かざすだけで決済が完了します。

最近では新社会人や学生・パート・アルバイトの方もカード発行されるように
なってきているので、まだお持ちでない方はこの機会の申込がおすすめです。

話題のスマホの詳細・申込はこちら


※2015年6月27日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

ドトールバリューカード(ドトールコーヒー)について




話題のスマホの詳細・申込はこちら

ドトールバリューカードについて
株式会社ドトールコーヒーでは、現金でのお支払よりも
お得なプリペイドカード「ドトールバリューカード」を導入します。
カード1枚でドリンクやお食事代などスピーディなお支払も実現できます。

2015年5月29日より、駒沢大学駅前店などの一部店舗で先行して発行・利用ができ、
7月16日以降、順次全国のドトールコーヒーショップで使えるようになります。

ドトールバリューカードのメリット
発行手数料が実質無料(300円かかるがポイントで還元)
チャージの度にポイントが貯まる(2,000円以上で5%)
③商品購入時にポイントが貯まる(100円ごとに1%)
④貯まったポイントは10円単位で利用可能
⑤年2万円以上購入で、チャージ時の還元率が7%にアップ
⑥年5万円以上購入で、チャージ時の還元率が10%にアップ
クレジットカードでのチャージ(ポイントの2重取り)も可能

※⑤~⑦の特典はマイドトール(WEB会員登録)が必要です。
 ⑤⑥の集計期間は9/16~翌年9/15で、特典適用は翌年10月から1年間です。

三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!
(学生・新社会人・パート・アルバイトの方も申込可能です。)

ドトールバリューカード導入で終了するサービス
①ドトールポイントカード(ポイントは最終ご利用日から1年間使えます)
②ドリンクチケット(販売終了ですが、引き続き利用可能です)

ドリンクチケットの還元率は約9.1%(1/11)だったので、
きっちり220円で利用される方には値上げになってしまいます。

しかし、コーヒー豆などの物販の還元率は実質6%以上に上がりますし、
220円を超えるドリンクやフードも実質5%還元され、これまで以上に
試しやすくなる
ので、仕事や勉強を頑張るきっかけにして頂けると嬉しいです。

話題のスマホの詳細・申込はこちら


※2015年5月24日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。