学生も持てるANAカード




三井住友VISAカードのポイント2倍学生カード
(専門学生・短大生・新社会人・アルバイトの方も申込可能)

ANA To Me CARD PASMO JCBを紹介します。

ANA To Me CARD PASMO JCBは、国内の最大手のクレジットカード会社
株式会社ジェーシービーが発行するプロパーカードで、
ANAと東京メトロのサービスも利用できます。
社会人はもちろん、ANA JCBカードの中で唯一、学生の申し込みが可能となっています。

ANA To Me CARD PASMO JCBのメリット
①JCB+ANAマイル+メトロの3つのポイントがお得にたまる
入会時と毎年のカード更新時にそれぞれマイルが貯まる
③ANAのフライトマイルがお得に貯まる
JCBや東京メトロのポイントを通常よりお得にマイルに交換できる
⑤PASMOとして利用できるので、財布がかさばらない
⑥PASMOの定期券やオートチャージ機能も使える
ビジネスきっぷやツアー旅行が割引料金で利用できる

学生生活とクレジットカード
大学や短大、専門学校に通っている・通っていた方は、
リクルートスーツに交通費、教科書代、資格試験の受験料など
授業料以外の出費も多く、苦労した経験があると思います。

就職先が内定した方も、地方からの引越代や卒業旅行の費用の為、
パートやアルバイトに励んでいる方も多いと思います。

大きな出費を分割やリボ払いにできれば、
就職活動や勉強に専念でき、余裕のある時はバイトを増やして、
繰り上げ返済すれば手数料も節約できるので、
メリハリのある充実したキャンパスライフを送ることができます。

ANA To Me CARD PASMO JCBのポイント
新入生の方も、毎月の携帯電話や生活費(特にひとり暮らしの方)を
クレジットカードで支払すれば、ポイントが貯まり大変お得です。
毎月30,000円決済される方は、年間で360ポイント(1,800マイル以上)貯まります。

学生向けのクレジットカードの限度額
学生向けのクレジットカードの限度額はカード会社ごとに、
保護者へ電話などで確認の取れる方の限度額は30万円
保護者への連絡を希望されない方の限度額は10万円となっています。

就職内定時は内定先をカード会社に伝えることで、
限度額が上がったり、キャッシング枠の設定が可能になります。

クレジットカードの利用例
8月16日に7万円を分割20回で利用した場合
8月の支払→0円(16日から翌月15日までの利用分を翌々月10日から支払開始)
9月の支払→0円(16日から翌月15日までの利用分を翌々月10日から支払開始)
10月の支払→3,977円(元金3,500円+手数料477円)
11月の支払→3,977円(元金3,500円+手数料477円)
☆1回・2回払いとボーナス一括払いは手数料無料で利用できます。

あくまで保護者の方が進学させる経済力があることから、
カード発行されているので、計画的なご利用をお願いします。

三井住友VISAカードのポイント2倍学生カード
(専門学生・短大生・新社会人・アルバイトの方も申込可能)


※2013年5月20日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。