セキュリティコードとは




キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

クレジットカードのセキュリティコードについて紹介します。

セキュリティコードとは
クレジットカードの裏側のサイン欄に印刷されている
数字7けたのうち、右側の3けたがセキュリティコードです。

VISAカード・Masterカード・JCBカードはこの形式です。
セゾンAMEXカードなどは、表面に4桁で印刷されています。

セキュリティコードで不正利用防止
お店やネットショップ(クレジットカードの加盟店)は、
利用者の情報が一致しているか、カード会社に確認することができます。

カード会社はマスタ(顧客データ)と一致しているか(○か×)のみで
回答することができ、加盟店は販売しても良い客か判断します。

セキュリティコードはカードが手元にないと分からない情報
なので、加盟店は比較的安全に取引できる客と判断できます。

なお、加盟店が照会した情報(○か×)以外の
カードの利用状況(購入した商品・利用残高・限度額)などは、
お店(加盟店)に分からないようになっているので安心して買物ができます。

ただし、エラー内容(限度額超過など)は、お店に分かってしまうので、
口座振替前の公共料金の請求などで、限度額が心配な場合、
新しいカードを申し込むか、限度額の引き上げをおすすめします。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】


※2013年10月3日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。