クレジットカードの繰上返済をATMでしてみた感想




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

クレジットカードのショッピング(買物・公共料金の支払など)や
キャッシングはリボ払い(リボルビング払い)にすることもでき、
支払が多かった月も、残高を翌月以降に繰り越すことができます。

しかし、リボ払いに頼りすぎてしまうと、
手数料や利息が高くなってしまうため、給与や臨時収入が入ったら、
こまめに繰上返済することで、便利さと経済性を両立できます。

リボ払いをしない方も、ご利用可能枠を回復させることができるので、
家電など高額な買物や、旅行前などに便利です。

三井住友VISAカードやJCBカードはATMで返済可能
三井住友VISAカードやJCBカードなどは、
ATMや、コンビニの専用端末(Loppiなど)から返済手続きができます。

繰り返しになりますが返済が早いほど、手数料や利息が安くなるので、
給与や臨時収入が入ったら、すぐ返済するのがコツです。

ATMで繰上返済する方法
①クレジットカードをATMに入れる
②「クレジット取引」→「ご入金(ご返済)」→「一部ご返済」を選択する
③「ショッピング(リボルビング)」と「キャッシング」のどちらに返済するか選択する
④ATMに現金を入れる
⑤カードと利用明細を取り忘れないようにする→完了
※セブン銀行ATMを例にしていますが、他のATMの操作方法もほぼ同じです。

ATMで繰上返済してみた感想
思ったより簡単にでき、三井住友カードやJCBカードだと、
ご利用可能枠にすぐ反映されるので、大変便利です。

また、一括払い・分割払い・ボーナス一括払いの支払も、
カード会社に電話することで、振込による返済もできます。

繰上返済(ATM)の手数料は基本的に無料ですし、
かかる場合も、カードの請求と一緒に引き落としされるので、
ATMに小銭を入れる必要もありません。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!


※2013年10月3日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。