電子マネーへのチャージ(Suica・PASMO・Edy編)




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

電子マネーへのチャージ方法について紹介します。

電子マネー(先払い式)を利用するためには、あらかじめチャージ(入金)
しておく必要があります。普及率の高い電子マネーの入金方法を説明します。

Suica(スイカ)・PASMO(パスモ)
現金でのチャージ方法→電子マネーに対応した券売機で入金する。
カードでのチャージ方法→専用アプリ(モバイルSuicaなど)から
クレジットカード情報を登録し、入金額を都度指定する。
オートチャージ→カード情報を予め登録することで、改札を通ったときの残高が
一定額(1000円程度)以下なら、指定した金額(3000円程度)を自動的に入金できる。

楽天Edy(らくてんえでぃ)
現金でのチャージ方法→EdyチャージャーやEdy対応のコンビニのレジでチャージ可能。
カードでのチャージ方法→おサイフケータイ(スマホ含む)やFelicaポートを搭載したPCで、
クレジットカード情報を登録し、入金額を都度指定する。
オートチャージ→Android版Edyアプリなら、オートチャージが利用可能。
その他チャージ方法→銀行口座・アプリ・auかんたん決済などカードがなくても利用可能。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!


関連記事:nanacoとWAONのチャージ方法

※2013年7月8日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。