みずほ銀行 コンビニATMの無料回数2014年2月より月4回までに変更




キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

みずほ銀行 コンビニATMの無料回数2014年2月より月4回までに変更
みずほ銀行のみずほマイレージクラブ加入者は、
下記のいずれかの条件を満たすことで、
提携するコンビニATMの利用手数料・時間外手数料が無料になります。

みずほ銀行のコンビニATMが無料になる条件
①月末の預金などの残高が10万円以上
②指定クレジットカードのご利用(2ヶ月前の1ヶ月で判定)
③指定クレジットカードを判定月から遡って1年以内に10万円以上ご利用

2014年2月よりコンビニATMの無料回数が月4回までに変更されますが、
同様のサービスを提供する三菱東京UFJ銀行などは、
コンビニATMの利用手数料が有料になるので、比較的良心的といえます。

なお、三菱東京UFJ銀行も、メインバンクプラスご加入の方は、
月末の預金残高が30万円以上などの条件を満たすことで、
提携先コンビニATMの利用手数料が3回まで無料になります。

コンビニATMの利用手数料がかかる仕組み
超低金利のこのご時世、「銀行にお金を預けていても、ほとんど
利息がつかないのに、手数料を取るなんてヒドイ!」と思う方が多いと思います。

ATMは、自動販売機と同じように無人で動いているように見えますが、
ATMの場所代(家賃)や、通信費(名目上は専用線)、
現金を補充する人や、遠隔で監視する人の人件費などがかかります。

ATMは手数料を取っても採算が取れない事業ですが、
銀行は、企業や個人にサービス提供してお客さんになってもらい、
将来的に融資などを利用してもらうことを期待して提供しています。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】


関連記事:
銀行系カードは給与振替口座からの支払にも対応!

※2013年11月11日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。