クレジット一体型電子マネー(ID・QUICPay)




三井住友VISAカード お申込はこちら
(学生・新社会人・パート・アルバイトの方も申込可能)

クレジット一体型電子マネー(iD・QUICPay)について紹介します。

クレジット一体型電子マネーは、あらかじめチャージ(入金) する必要がなく、
カードのご利用代金と一緒に口座から引き落とされます。

SuicaやEdyなど先払い式の電子マネーと同じように、Felicaリーダーにかざすだけで、
支払が完了し、決済時間や持ち歩く小銭を減らすことができます。

1円単位で100円の買物でも利用できるので、端数や残高不足の心配をせずに使えて、
三井住友カード(ID)やJCBカード(Quiqpay)では、1枚でクレジットと電子マネーが利用でき、
ポイントも1明細ごとではなく、1ヶ月の合計に対して無駄なく付くので大変お得です。

iD(アイディ)
三井住友VISAカードに標準搭載。おサイフケータイ用にもう1つ番号を発行することも可能。
大手コンビニや自動販売機・ショッピングモールなどで利用可能。原則サインも不要。
1回払いのみでの利用になりますが、Vpass(カード会員画面)でリボ払いに変更可能です。

QUICPay(クイックペイ)
比較的新しいJCBカードに標準搭載。追加でQUICPay専用カードとおサイフケータイ用の
番号(1枚のJCBカードにつき合計3つまで)発行可能。
大手コンビニや自動販売機・ショッピングモールなどで利用可能。原則サインも不要。
こちらも1回払いのみになりますが、MyJCB(カード会員画面)で3回以上の分割払い、
リボ払いに変更可能です。

三井住友VISAカード お申込はこちら
(学生・新社会人・パート・アルバイトの方も申込可能)


関連記事:
ローソンでiDを使ってみた感想
iDはチャージ不要でポイントも貯まる電子マネー

※2013年7月10日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。