電子マネーの入手方法」カテゴリーアーカイブ

Tマネーについて(入手・チャージ方法など)




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

Tマネーについて(入手・チャージ方法など)
Tマネーはカルチュア・コンビニエンス・クラブが発行する電子マネーです。
お持ちのTカードをそのまま使えることが最大のメリットで、
通常のポイント還元はもちろん、月の利用金額に応じてポイントが貯まります。

Tマネーの入手方法
Tマネー加盟店(ツタヤやファミリーマート)で、
Tポイントカードに初回チャージすると、
Tマネー(電子マネー)として使えるようになります。

※ファミリーマートでは2015年6月30日から利用可能

Tマネーのチャージ方法
Tマネー加盟店のレジで、チャージ希望金額(1,000円~30,000円)を
店員に伝えると、1,000円単位でチャージできます。
2015年6月28日時点では、Tマネーのチャージは現金のみで、
クレジットカードでのチャージはできないようです。

Tマネーのメリット・デメリット
Tマネーの最大のメリットはお持ちのTカードがそのまま使えることと、
通常のポイントの他に、月間のご利用金額500円につき1ポイント還元されます。

デメリットは、ポイント還元率がクレジットカードなどに比べて低いことです。
500円に1ポイントだと0.2%の還元(10,000円ご利用なら20円分)で、
三井住友VISAカードでは最低でも0.5%(1,000円につき5円)の還元なので、
クレジットカードが使えるお店ではカード払いの方がポイントが貯まります。

三井住友VISAカードはドコモのDCMXのCMでおなじみの
電子マネーiDを搭載し、かざすだけで決済が完了します。

最近では新社会人や学生・パート・アルバイトの方もカード発行されるように
なってきているので、まだお持ちでない方はこの機会の申込がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!


※2015年6月27日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

楽天Rポイントカードを無料で手に入れる方法




キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

楽天Rポイントカードを無料で手に入れる方法
楽天Rポイントカードは、2014年10月1日からスタートした
楽天株式会社が発行するポイントカードです。

楽天Rポイントカードは提携するお店で
ポイントが貯まる・使えるだけではなく、
楽天ポイントと相互利用(お店とネットの両方で使える)できます。

Rポイントカードは楽天市場で1枚100円前後で購入できますが、
提携するお店(サンクスやミスタードーナツなど)だと、
無料(発行手数料がかからない)で作ることが出来ます。

楽天Rポイントカードを作ってみた
ミスタードーナツで楽天Rポイントカードを作ってみた感想を紹介します。

①レジで会計時に「楽天Rポイントカードを作ってください」と伝える
②店員が新品の楽天Rポイントカードを使える状態にしてくれる
③商品とおつり、楽天Rポイントカードを受け取る→完了

カード類は長期間使ってると汚れたり痛んでくるので、
1人3枚まで登録でき、利用するカードを交換できるのは大きなメリットです。

楽天Rポイントカード発行の注意点
①1回の会計で発行できる楽天Rポイントカードは1枚です。
②100円で1ポイントなので、カード発行に100円以上の支払が必要と考えられます。
6ヶ月以内に楽天会員IDに登録しない場合、付与されたポイントは無効になります。
④会計後、ポイントが反映される(利用できるようになるまで)数日かかります。
⑤楽天会員IDごとに3枚まで登録できますが、紛失・盗難に遭った場合、
 悪用される可能性がある
ので、ポイントカードの一時停止手続きが必要です。

楽天Rポイントカードのキャンペーン中は店員から案内してくれますが、
昼休みなど忙しい時間帯だと、まわりのお客さんの迷惑になるので、
ポイントカードが欲しい方は、なるべく人の少ない時間に行くようにしましょう。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】


※2014年11月20日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

楽天Rポイントカードアプリは無料で使える!




キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

楽天Rポイントカードアプリは無料で使える!
楽天Rポイントカードは、2014年10月1日からスタートした
楽天株式会社が発行するポイントカードです。

楽天Rポイントカードは提携するお店で
ポイントが貯まる・使えるだけではなく、
楽天ポイントと相互利用(お店とネットの両方で使える)できます。

Rポイントカードアプリは、スマートフォン(iPhone・Android)を
利用されているユーザーなら、無料で利用できます。

iPod touchでも利用できたので、Wi-Fiのみで使っている
スマホやタブレットでも利用可能
と考えられます。

楽天Rポイントカードアプリを利用してみた
楽天Rポイントカードアプリを利用してみた感想を紹介します。

①スマホ・タブレットからApp Store、google Playにアクセス
②「Rポイントカード」で検索
③発行元が「Rakuten.inc」になってることを確認してインストール
④「Rポイントカードアプリ」を起動する
⑤楽天会員IDとパスワードでログインする→完了

アプリを起動すると、バーコードが表示されるので、
レジでの会計時に店員に見せると楽天Rポイントカードとして使えます。

楽天で貯めたポイントをお店で使えるのはもちろん、
ポイントカードでサイフがパンパンにならないこともメリットです。

楽天Rポイントカードアプリの注意点
スマホが紛失・盗難に遭った場合、悪用される可能性があるので、
普段からパスコードなどでロックするよう心掛け、
紛失・盗難に遭った場合はすぐに利用停止手続きを行ってください。

また、可能であれば、遠隔操作でデータ削除されるとより安全です。

スマートフォンの紛失・盗難が心配な方は、
普通(プラスチック製)の楽天Rポイントカードもあるので、
ご自身の利用スタイルに合わせて選んで頂ければ幸いです。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】


※2014年11月20日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

ソフトバンクオリジナルデザインTカードを手に入れる方法




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

ソフトバンクオリジナルデザインTカードを手に入れる方法
ホワイト家のお父さん(白い犬)がデザインされた、
ソフトバンクモバイルオリジナルデザインのTカードが発行開始されました。

ソフトバンクの契約者の方でしたら、お近くのSoftbankショップで
SBMオリジナルデザインTカードの発行手続きが無料で行えます。

Tカードをまだお持ちでない方が主な対象なので、どうしても欲しい方は、
他のお客さんが少ない時間帯に行くことをおすすめします。

Softbank利用者に発行されるTカードですので、
ドコモやauご利用の方はこの機会にSoftbankにすると、
3万円還元され、8月申込なら基本料も2年間無料でお得
です。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

Tカードの機能
Tカードはツタヤ(レンタルDVD)の会員証として使えるほか、
ドトールコーヒーやロッテリア・牛角などでポイントが貯まります。

会計時にクレジットカードや電子マネーで支払うと、
クレジットカードとTカード両方のポイントをもらうこと(二重取り)もできます。

さらに、1,000円(税抜)ごとに5ポイントではありますが、
連携したSoftbank携帯・スマホの利用料金に応じてポイントが貯まるようになりました。

例えば家族で毎月20,000円(税抜)利用される場合は、
年間で1,200ポイント分のTポイントを色々な提携先で使う事ができます。

Tカードを使う事でポイントがお得に貯まるので、
ソフトバンクのお父さんデザインTカードで貯まる生活をはじめてみませんか?

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!


※2014年8月10日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。

電子マネーの入手方法




キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

電子マネーの入手方法を紹介します。

電子マネーの中でもより身近なSuica・Edy・nanaco・WAONなど、
先払い式の電子マネーが利用可能になるまでを説明します。

電子マネーの入手方法は大きく分けて2つあります。
①カード型の電子マネーを購入・発行する
おサイフケータイを搭載したスマートフォンや携帯電話にインストールする

より多くの方が利用しやすいのは①のカードを購入・発行するタイプで、
おサイフケータイを持っていない方や、パケット定額にしていない方も
お手軽に持つことができます。
デメリットとしては、発行手数料が315円程度かかることです。

おサイフケータイをお持ちで、パケット定額にしている方は、
それぞれの電子マネー(Suica・Edy・nanaco・WAON)に対応したアプリを
ダウンロード・インストールすることにより、カードそのものがなくても
スマホやケータイだけで電子マネーを使うことができます。

カード発行を必要としないので、手数料(最大500円程度)も不要です。

複数枚の電子マネーを使い分けたい方は、発行手数料だけでもかなりお得になりますし、
おサイフがかさばらず、スムーズな決済も可能になるので、
おサイフケータイのご利用がおすすめです。

おサイフケータイやスマートフォンに興味があるけれど、毎月の料金が気になる方は、
本体代金も含め、月額3880円で電話番号付きで最大75Mbpsのネットも使い放題の
STREAM X GL07S(イーモバイルのスマートフォン)がおすすめです。

テザリングも可能なので、スマホやご自宅のWi-Fi通信もイーモバイルにまとめることで、
年間10万円以上(スマホと自宅のネット回線が6300円ずつの場合)もお得になります。

電子マネーを入手したら、現金やクレジットカードでチャージ(入金)することにより、
お店で使うことができるようになります。(次回以降の記事で紹介します。)

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】


※2013年5月1日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認下さい。